香譜Atelier
WorkShop
2019.2.17

香譜アトリエ
code { A } 春を招く香水Lavender,Tonkabeans,Cacao小瓶に詰める、私という時間

蒸留器のそばで、植物の声にゆだねながら、真の香りを聞く楽しみ。
暦は、立春から雨水へ。
春の訪れを感じさせてくれる植物のかほりは、
きっと浮き立つ感覚を落ち着かせてくれます。

心地よいポイントや調和、景色をみつける
五感と記憶のための、パーソナルブレンド講座です。

抽出した素材を味わい、その特徴と調香のルールを知りながらつくる、オリジナルパルファン。
香りが好きな方はもちろんですが、香水が苦手な人も親しんでいただけるような、自然香料100%の香水つくり。

パルファン(3ml/100回分)とフレグランスミスト(35ml)を作る講座です。

特徴は、全7回講座(予定)になっていること。
もちろん、1回だけの受講でも大丈夫。
季節やテーマに合わせて、様々な植物とブレンド法を学びます。

香りの相性は、音楽や絵画ともとても似ているのです。
1855年S.ピエスが考案した香りの音階や色彩の話も織り交ぜながら、code AからGまで続く予定です。

今回は、はじまりのA。
心音も、A=ラ の音といわれています。

例えば、このラ音に属するLavenderの中でも
花の部分と葉の部分、日本産とフランス産では香りが異なります。
それらの、聞き遊びを楽しみながら。

果てしなくひろがる香りに想いを馳せることで、
ほんの少し、歩んできた自分の姿と、
世界の見方が変わる時間

日時:2019年2月17日(日)
A:10:00~12:30
B14:00〜16:30
場所:Style-Hug Gallery
渋谷区代々木4-28-7 西参道テラスS1
講師:かほりとともに、沙里
料金:¥ 9,500(材料費含む、)

かほりとともに、沙里 | 調香師
日本の伝統的な香道作法と西洋のフレグランス文化を融合させた現代聞香を創始。

日本・海外各地で季節や風土に合わせた「香り文化」の普及活動やイベントを行っている。
幼時からの作曲・演奏活動をもとに、音の波動と香りの関係に着目。
自然香料によるオートクチュールのかほり作品にはユニークな“香譜”をつけて発表する。
日本産精油を用いた調香が評価を得て、世界からも招待を受けている。
IFA国際アロマセラピスト。
フレグランスコンテスト 環境大臣賞受賞
http://www.kahoritotomoni.com

ご参加は当店HPよりご予約となります。

下記のRESERVATIONボタンをクリックして予約画面にお進みください。